ダブルカウンターテナー
話題沸騰!
英国の男声ア・カペラの最高峰
2024年11月、初来日公演!!


11/26(火) ジェズアルド・シックス  曲目一部変更のお知らせ 2024.6.14

音楽監督オワイン・パークの要望により、チラシ裏面に掲載のプログラムの一部を変更させていただきます。
 1. 2曲目と3曲目の演奏順が入れ替わります。(茂みといばら ⇔ 深みに漕ぎ出し、網をおろして漁をしなさい)
 2. パレストリーナ:「ああ、私はこんなに傷ついて」に代わりまして、
   伝承曲 / ゴードン・ラングフォード編曲:「オークとアッシュ(ナラとトネリコの木)」を
   ジョビー・タルボット: 「ウィッシング・トゥリー」の次に演奏します。この作品で第一部が終了となります。

なお、プログラム・タイトルの“ザ・ウィッシンク・トゥリー/THE WISHING TREE”は
“ウィッシング・トゥリー/WISHING TREE”に変更となりました。
今後も曲目に変更が生じる場合がございますので、なにとぞご了承ください。


Phos hilaron (Owain Park) 
おお喜ばしき光 (オワイン・パーク作曲) /
フェイディング・プロ (11/28)



Grandmother moon (Eleanor Daley)  
グランドマザー・ムーン(エレノア・デイリー作曲) /
ザ・ウィッシング・トゥリー・プロ (11/26)



絶賛発売中

 アレグロミュージック 販売手数料、郵送料無料!!

【ジェズアルド・シックス 2024年東京公演は、2公演!】
2024年 1126日(火) 7:00p.m. ■東京文化会館小ホール  [Aプロ]
座席表
アレグロミュージック:(03)5216-7131
イープラス:https://eplus.jp/sf/detail/4090540001-P0030001
チケットぴあ(Pコード269376): http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=2414925
東京文化会館チケットサービス:(03)5685-0650 [10:00〜18:00(休館日を除く)]
チケット料金 全席指定 5,000円 ペアシート 9,000円
(ペアシートのお取り扱いはアレグロミュージックのみ)

2024年 1128日(木) 7:00p.m. ■武蔵野市民文化会館小ホール  [Bプロ]
座席表 
ご好評につき完売いたしました
武蔵野市民文化生涯学習事業団 Tel:0422-54-2011
(9:00〜22:00 無休) ♪11/28のみ
イープラス: https://eplus.jp/sf/detail/4090540001-P0030002
アレグロミュージック:
(03)5216-7131
チケット料金 全席指定 
5,000円 ペアシート 9,000円
(ペアシートのお取り扱いはアレグロミュージックのみ)

チケットのお申込み、お問い合わせ
Tel:03-5216-7131
アレグロミュージック (平日 火〜金曜日 11:00〜18:00)

 
 
  
[Aプロ] WISHING TREE / ウィッシング・トゥリー 
[Bプロ] FADING / フェイディング


そのほかの公演
11月30日(土) 14:00 ■兵庫県立芸術文化センター神戸女学院小ホール
Tel:0798-
68-0255
7/28一般前売開始
♭プログラムは、[Aプロ] WISHING TREE / ウィッシング・トゥリー

 
鮮烈! ア・カペラの新境地
─ 調和の聖域を超えて ─

これまでヒリアード・アンサンブル、タリス・スコラーズ、ザ・シックスティーンなど
世界に名だたるア・カペラ グループを多数輩出してきた英国から、超新星が登場!
ジェズアルド・シックス(G6)は、カウンターテナー2名、テノール2名、バリトン、バス、
6名で構成されている男声アカペラ・アンサンブルで、
いまや世界でもっとも多忙なアーティスト集団のひとつです。

その揺るぎない歌唱テクニックと精緻極まりない表現力は、驚愕ものです。
だまされたと思って、聴いてみてください。
特に、指揮者オワイン・パーク OWAIN PARK作曲の

「おお喜ばしき光 Phos hilaron」
(Bプロ)と、
ジョン・タヴナー作曲の
「葬送のイコス Funeral Ikos」(A、Bプロ) 必聴です!

ルネサンス・ポリフォニーから現代作品、指揮者自ら作曲した傑作まで、
声のアンサンブルが完全に一体といったいとなって生み出される合唱芸術の豊潤さに、
新時代の到来をまざまざと実感しています。



  ジェズアルド・シックス
THE GESUALDO SIX


 英国随一の男声ア・カペラ・グループ。2014年、オワイン・パークにより、並外れたコンサート歌手たちが集められケンブリッジで結成。想像力豊かなプログラミングに非の打ちどころのない声の溶け合いを称賛されるこのアンサンブルは、ジェズアルドの「テネブレ・レスポンソリウム」を演奏することからスタートを切った。  
 以後、英国、ヨーロッパ、北米、オーストラリアの主要音楽祭などで活躍し続けている。委嘱作品の演奏も積極的に行ない、最近、エロイーズ・ヴェルネールに委嘱した“コロナソルフェージュ”は、G6ならではのユニークなパフォーマンスとしてYoutubeで視聴できる。CDはハイペリオン・レーベルから8枚をリリース。“ヴォーカル&コーラル・レコーディング・オヴ・ジ・イヤーー”を受賞するなど、世界的に高評価を得ている。初来日。



   オワイン・パーク OWAIN PARK
 
 ディレクターを務めるオワイン・パークは、1993年生まれ。若くして作曲家、指揮者、歌手、オルガニストなど多彩に活動を拡げる天才ミュージシャンである。ジェズアルド・シックスを指揮するほか、ロンドン・モーツァルト・プレイヤーズ、アカデミー・オヴ・エンシェント・ミュージックなどの指揮プロジェクトを兼務。またBBCシンガーズの首席客演指揮者、ケンブリッジ・コラールの音楽監督でもある。パークの作曲した作品は、ノヴェロ社から出版され、世界中の著名演奏家たちにより演奏され、ケンブリッジ大学トリニティ・カレッジ合唱団、ウェルズ大聖堂合唱団などによって録音もされている。
 ロンドン・コラール・シンフォニアのレジデント作曲家でもある。歌手としてはG6のほか、テネブレのアソシエイト・アーティストを務め、ザ・シックスティーン、ガブリエル・コンソートなどと共演している。パークは、ロイヤル・カレッジ・オヴ・オーガニスツのフェロウ(FRCO)であり、ディクソン賞の即興部門で賞を獲得し、ウェルズ大聖堂とケンブリッジ大学トリニティ・カレッジでシニア・オルガン・スカラーとしても活動している。



















公演
ジェズアルド・シックス

日時 @ 2024年 1126日(火) 午後 700分開演 (午後6時15分開場) 絶賛発売中
  東京文化会館小ホール JR上野駅 上野公園口改札前

A 1128日(木) 午後 700分開演 (午後6時15分開場) 
ご好評につき完売いたしました
  
武蔵野市民文化会館小ホール
料金 5,000円 ペアシート9,000円    
東京文化会館小ホール座席表
武蔵野市民文化会館小ホール座席表
[全席指定・消費税込。ペアシートの取扱いはアレグロミュージックのみ]
お申込み
お問合せ
 
5月11日(土) 午前10時発売開始(電話予約、プレイガイド)
5月14日(火) 午前11時より、アレグロミュージック、インターネット受付開始

TEL:03-5216-7131 アレグロミュージック
 (平日・火〜金曜日 11:00a.m.-6:00p.m.)

イープラス
電子チケットぴあ  
東京文化会館チケットサービス (03)5685-0650 *11/26分のみ (10:00-18:00 休館日を除く)

武蔵野文化生涯学習事業団 0422-54-2011 *11/28分のみ


主催◆アレグロミュージック 
提携◆公益財団法人 武蔵野文化生涯学習事業団 (11/28) 
後援◆株式会社 東京エムプラス



アレグロミュージック WEBサイトへ戻る
© Copyright Allegro Music Tokyo, Inc All rights reserved  無断転載、コピーを禁じます